top of page

【がんの治療後つや肌を叶える|洗顔方法】

抗がん剤治療で肌がくすむ事がありますが、

それ以外の生活習慣が、肌のくすみの原因になる事も。


加齢、睡眠不足、栄養不足、ストレス、紫外線、間違ったスキンケアなど


日々のケアの見直しで、肌の変化を促す事が可能です。


まずは、何も塗ってなくても、朝夕の洗顔が必要です。

人の肌は皮脂や汗の分泌で汚れる運命です。

そのまま汚れを放置する事で、皮膚表面で皮脂の酸化が起こり、

くすみや肌荒れの原因となります。


洗顔を見直して肌変化を実感すると、自己肯定感も上がる印象です。

●がんの治療後でもキレイでいたい自分を認める

●今までと変わらない自分でいられる


がんの治療後だからと諦める前に、いつもの洗顔を見直してみて下さい。


洗顔のポイントは、しっかり泡を立てる所から

汚れを落とそうとこするのはNGで、洗顔後もこすらず拭き取るのがポイント


mellowで使用中の洗顔クリームでくすみ|ざらつきケアに

継続使用で、つや肌が叶います。


7月にmellowにお越しの方に、洗顔クリームサンプルプレゼント

くすみ|ざらつきの気になる方はお試し下さいね。



Comments


bottom of page