top of page

【がんの治療後ーアロマの香り嗅ぎ方ポイント】

■今日のご質問。

がんの治療後も、アロマの香りを楽しみたい。どんな方法がありますか。


■まずは芳香浴がおススメ

・芳香浴=精油を拡散する方法の事

・ティッシュやコットンに1滴落とす

・アロマストーンに5滴落とす

・市販のアロマディフューザーで室内に拡散


■がんの治療後の嗅覚変化

抗がん剤治療や放射線治療により、においを感じにくくなったり、過敏に感じたり。

予防方法や根本治療はなく、回復を待つのみ。


■香りに敏感な時

・あらゆる生活臭を敏感に感じる人も

【対処法】

・苦手な香りを避ける

・外出先ではマスクを付けて香りを避ける

・好きな香りを見つけてリラックス


■香りに敏感な時におススメの香り

・敏感な時は、無理に精油を嗅がなくてOK

・さっぱりした香りの方が受け入れやすい印象

例)レモン、ライム、オレンジ、ローズマリー。ペパーミント

・まずは1滴と少量から試してみる事


■まとめ

・がんの治療後も芳香浴で香りを楽しめる

・芳香浴の方法は色々

・がんの治療後に嗅覚過敏になる事も

・さっぱりした香りを少量から試す

・香りの気分転換で前向きな気持ちに


mellow【予約専用】から施術予約を承ります。

mellow【公式】からお問い合わせや受講希望を承ります。




Comments


bottom of page