【光と気分】

10月になり、いよいよ秋の空気です。


日の入りの時間も早まり、日照時間が短くなってきました。


この頃に、気分の落ち込みを感じ始める方も。

他にも、過食気味になったり、いつも眠かったりします。


原因の一つとして、脳内のセロトニンという神経伝達物質が減る事が分かっています。


日光を浴びたり、バランスの良い食事でセロトニンは調整されます。

さらに、アロマの施術も味方にすると、気持ちの安定に役立ちます。


施術による、心地よい刺激で、脳内のセロトニンが活性化します。


この時期、気持ちが落ち込む方は、アロマの施術も使って、調子よい日々をお過ごしください。


写真は、畑のセントジョンズワート。

気持ちの落ち込みにも役立つハーブです。

地上部を乾燥して、お茶として使用します。


施術|講座のご予約希望はLINEから承ります。


https://lin.ee/V2ufMOW