top of page

【慢性痛を緩和する方法】

全国で2300万人が慢性痛を抱え、

その70%が痛みのコントロールを諦めていると言われています。


そもそも慢性痛とは、通常の治療期間を超えて3カ月以上持続する痛みの事。


慢性痛を疑う場合、まずは痛みの原因がないか確認が必要です。


慢性痛の治療は薬物療法、リハビリテーション、

神経ブロック、認知行動療法など複雑な要素が絡みます。


人はストレスが持続すると、

痛みが長引いたり、痛みを感じやすくなる事が分かっています。


慢性痛緩和のために出来る事は、

・睡眠、入浴、ストレッチの際にアロマを活用します。


ストレスケアにより、慢性痛の緩和になります。


慢性痛は、著しい改善が見込めないものもあり、付き合っていく事になる事も。

アロマを活用して、なるべく日々の生活が楽になると良いですね。



Commentaires


bottom of page