top of page

【看護師の始まり】

看護師になって20年以上になりました。


看護大学を卒業して、最初に配属されたのが、

大学病院の消化器内科。


当初、外科希望だったので、がっかりしたのを覚えています。


内科といえど、とにかく忙しい。 業務についていくのに、必死だったと思います。


働きながら見えてきたのは、

治療中の患者さんたちのつらさが、

病院の中では取り切れないという事。


治療や内服や抗がん剤。

もちろん治す事が優先なのですが、

それだけではカバー出来ないつらさ、しんどさがある。


そんな視線を持ち始めたのが、消化器内科時代です。 大事な、mellowに至るきっかけを頂きました。


その次は、血液腫瘍内科へ。



Comments


bottom of page