top of page

がんの治療を始める時、準備する事

心構えと準備は色々ありますが、今回は特に抗がん剤治療による脱毛の準備についてお伝えします。 抗がん剤による脱毛 まず重要なのは、全ての抗がん剤で脱毛するわけではないという事実です。

治療を始める前に、自分の使用する抗がん剤の副作用がどんな感じか確認することが大切です。 脱毛する場合の心構え 抗がん剤治療後の外見変化による苦痛度は高いと言われています。

特に、外来治療が増え、治療中も他者と関わる故の悩みから、脱毛のつらさはお困りポイントの上位に挙がります。 脱毛への対応の選択 一方で、脱毛への介入を不要と思う方もいます。

必要かどうかは人それぞれで、自分がどう思うかで決めたらOKです。 脱毛すると聞いた時にご紹介するサロン 今回、ご紹介したいのが、「カットスペース オアシス」さんです。 脱毛する時3つのタイミング 脱毛すると分かった時点で予約を入れ、ウィッグの準備(取寄せ可能)や自毛のカットを行います。

脱毛した後は、ウィッグの調整やウィッグのカット(必要時)を行います。

そして、発毛後には自毛のカットやウィッグ卒業の準備を行います。 個室対応の安心感 ウィッグの相談や試着、発毛時のカットなど、あまり人には見られたくない方も個室空間と一人対応で安心できます。事前に予約を入れることで一人空間を作れ、辰巳さん一人で対応して下さいます。 mellowでは、ウィッグの相談を受け付けますが、散髪は出来ないので、安心のサロンさんと連携できることに大変喜んでいます。



Comments


bottom of page