top of page

がんの治療中に特別なヘアケアが必要か

がんの治療を始める時、特別なヘアケア方法が必要かどうか気になりますよね。

しかし、基本的には特別なケアは必要ありません。

ここでは、その考え方をお伝えします。 ●頭皮の清潔は必要 頭皮の皮脂を長期間放置すると、頭皮のかゆみやにおいの原因になります。

毎日洗髪する必要はありませんが、かゆみやにおいが気にならない程度に洗髪が必要です。 ●基本の洗髪方法 以下の手順で洗髪を行いましょう。 ①予洗い ぬるま湯で髪と頭皮を十分に濡らして洗い流します。

これによりある程度の汚れを落とし、次のシャンプーの泡立ちを良くします。 ②シャンプー シャンプーの泡を頭皮全体に行きわたらせます。

その後、髪にも泡を行きわたらせます。

完全に脱毛したら、少量のシャンプーを泡立てて頭皮を洗います。

ボディソープでもOKです。 ③すすぎ 頭皮や髪に洗い残しがなくなるまで十分にすすぎます。

脱毛中は、頭皮が洗えたと思った時点でやめて良いです。 ④乾燥させる 髪をタオルで包んで水分を取り、こすらないようにタオルで頭皮の水分も取ります。

その後、ドライヤーでしっかり髪を乾かします。 ●特別な方法が必要か シャンプーなども治療前に使用していたものでOKです。

がん治療中に特別推奨するヘアケア方法はありません。

頭皮に刺激を感じる場合のみ、低刺激性のシャンプーを使用しても良いですが、必要ではありません。

ヘアケア用品とがん治療に関連したエビデンスはありません(例:発毛を促すなど)。

焦らず、まずは基本の洗い方を見直すだけでOKです。


Comments


bottom of page