top of page

がんの治療後の不調|ヘルプマークを活用

ヘルプマークをご存知ですか?


ヘルプマークは援助が必要な方のためのものです


外見では分からないものの、配慮や支援が必要だと周囲に知らせるためのものです

特に診断書や申請書は不要ですが、どのような配慮を要するか尋ねられます

がん治療中や治療後など、特別な配慮が必要な場合も使用可能です


鳥取県では市町村障がい福祉課で無料配布


見かけた場合バスなど席をゆずる、商業施設や駅などでは声をかけるなど配慮をお願いします


令和3年6月からヘルプカードがスタート

ヘルプカードには、具体的な必要とする支援内容が記載されています

それに合わせて支援をお願いします


「ヘルプマーク」を付けておられる方が困っているようであれば、

「何かお手伝いできる事がありますか?」こんな声かけと配慮ある行動をお願いします





Comentarios


bottom of page