top of page

がん経験者のアロマサロンが出来るまで

mellowの基本となっている

アロマセラピストとしての考え方についての話です。


大学病院で看護師として働きながら、

本格的なアロマセラピストの資格を取ろうと決意

1年間の岡山↔大阪通いの後、

英国IFA認定アロマセラピストに認定されました。

今年で、資格取得後15年!

もうそんなに経ったのかと思います。


IFA=国際アロマセラピスト連盟

世界的なアロマセラピストの専門団体でイギリスに本部があります。

毎年、ポンドで年会費を払います。


IFAは医療界とも親和性が高いアロマセラピストの最高水準。


がん患者さんに活かしたいと思い、

数ある団体からIFAを選びました。


IFA認定は割と至難。

講座と実習を含め、約700時間のトレーニングが必要。

その後学科試験と実技試験に合格して認定されます。

受講料も約100万円となかなかのお値段。


今のところ、鳥取県内でIFA認定されているのはmellowだけです。


IFAの特徴は医療現場で使う事を想定している事

クライアントに合わせて精油を処方するという考え方です。


そのため、

mellowでも各精油の作用を理解した上で、

お客様の体調と心理面を考慮して精油を調合しています。


各精油は、香りの傾向、揮発性、香りの相性などあり、

全体を考慮してブレンドする精油や滴数など

実は綿密に計算しています。


サロンの施術で調子が上がるのはもちろんですが、

その調子を維持するケアに、自分の体調にぴったりのブレンドオイルが有用です。

自分のブレンドオイルは、お店で買う事が出来ませんし、お悩み解消の近道にもなります。


がん経験者の方にも精油のブレンドをご提案しています。

香りが苦手、皮膚が敏感、傷跡が心配など

ご不安な点はお尋ね下さいね。

ご希望に合わせて施術内容をご提案しています。




Kommentare


bottom of page