top of page

皮膚に塗った精油はどうなりますか

mellowでは精油を植物油に希釈し

お客様のお肌に塗布し施術をしています


精油は単に良い香りというだけでなく

鎮静作用、血管拡張、筋肉を緩める、免疫を上げるなど

様々な作用があります

その作用を施術を通して

体に取り入れようとするのがアロマセラピーです


精油は1本でも良いのですが

数種類をブレンドする事で

様々な作用を一度に取り入れる事が出来ます

冷えてるから血管を拡張し

かつ、肩こりもあるから筋肉も緩めたいし

気持ちが落ち込むから幸福感のある気持ちが上向く香り

といったように、皆さまのお話を伺いながら、精油を選んでいます


精油は皮膚に塗ったあと

表面から、もしくは汗腺や毛包から浸透

表皮で毛細血管に取り込まれます


その後血流の多い組織

・心臓

・肺

・脳

・肝臓

・腎臓

に移行し、最終的に肝臓で不活性化し要らない物となり

主に腎臓を経て尿として排泄されます


皮膚に塗って、約20分後には血中に精油成分が

移行している事が確認されています。

思ったより早いですね。


精油の血液への取り込みは塗るだけで十分

特別なマッサージは必要ないのです。


そのため、

mellowでの施術だけでなく

日々の生活でも精油を塗って体内に取り入れる

その成分が体内で作用するわけです。


例えば、お風呂上りに少し足にマッサージオイルを塗る

それだけで、血管が拡張し、筋肉が緩むブレンド。

どんな作用を取り込みたいかは人それぞれですね

そのための体調確認をさせていただき、

あなただけの精油を選択しています。





コメント


bottom of page